読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大庭佑介が考察するリオ五輪で活躍した注目選手紹介(外国人選手)

リオ五輪で活躍した外国人選手を紹介します!

リオ五輪で活躍した注目の外国人選手「マイケル・フェルプス」

大庭佑介が考察するリオ五輪で活躍した注目選手紹介(外国人選手)ブログです。

 

今回はアメリカの水泳選手マイケル・フェルプス選手をご紹介させていただきます。
マイケル・フェルプス選手といえば、2000年に開催されたシドニー五輪にてアメリカ代表最年少メンバーとして出場し、翌年2001年には15歳9か月という史上最年少での男子200Mバタフライの世界記録を樹立。以来、様々な大会で優勝、世界記録を樹立し続けている水泳界の王者として知られている選手です。

 

リオ五輪では出場した6競技で5つの金メダルと1つの銀メダルを獲得。
これでマイケル・フェルプス選手がオリンピックで獲得した金メダルは23個となりました。まさに生ける伝説の様な選手ですね。

 

マイケル・フェルプス選手はリオ五輪での活躍への注目はもちろん、その食事についても度々注目を集めています。水の中でのカロリー消費は非常に激しく、水泳選手はカロリーコントロールが重要です。そして世界の第一線で競技を行っているマイケル・フェルプス選手の1日の摂取カロリーはなんと12000キロカロリーと言われています。一般の成人男性5人分の食事を1日に摂取している事になります。それほどまでに水泳という競技が過酷だという事がよく分かりますね。

 

(参考:https://kotobank.jp/word/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%AB+%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%97%E3%82%B9-1685616)

リオ五輪で活躍した注目の外国人選手「ウサイン・ボルト」

リオ五輪では世界各国の選手たちが活躍されていましたね。
今回ご紹介するリオ五輪で活躍した注目の外国人選手は「ウサイン・ボルト」選手です。この名前を知らない人は居ないでしょう。ボルトと言えば地球上で最も足の速い人類、数々の世界記録を持つまさに「生ける伝説」とも言える人物です。

 

2008年北京オリンピック3冠、2012年ロンドンオリンピック3冠、そして2016年リオオリンピックでも見事に3冠を達成し、前人未到の3連覇!3大会出場9種目で計9つの金メダルを獲得というパーフェクトレコードを達成したのです。リオ五輪で世界史に残る歴史が作られました。

 

また、男子100Mでは、1位ボルト9秒81、2位ガトリン9秒89とぶっちぎりの早さで新記録を樹立しました。本人はこれが最後の五輪と言っている様ですが、今後ボルト以上に早い人類は現れるのでしょうか?個人的には4年後の東京オリンピックにも是非出場してもらいたい選手です。